買取店

メディア買取ネットの口コミ・評判は良いのか?検証!

メディア買取ネットは、DVDやCDなどのメディアを中心に取扱っているショップです。
運営会社はGEEKS株式会社という企業で、大阪市の中央区に本社の所在があります。
企業としてショップを展開していますから、安心感が高く便利に利用できると評判です。
高価買取やスピード買取を掲げているので、売りたいものがある人にとって魅力的なショップだといえます。
話題の商品も旧作も対象ですから、期待感を持って査定を受けることができるでしょう。

駿河屋の取扱い商品について

メディア買取ネットの取扱い商品は、主にDVDとCDやゲームに、ゲーム機本体とコミックや一般書籍です。
メディア買取ネットという名前だけあって、DVDやCDの取扱いが得意ですし、高値に期待できるので魅力的です。
ゲームは新旧作に関係なく、商品価値のあるものなら査定によって値がつけられます。
本体や周辺機器も取扱っていますから、ソフトだけでなく一式をまとめて売るなども可能です。
コミックは単品でもまとめ売りでも、読まなくなった本を手放すことができます。

駿河屋の買取りが選ばれる3つのポイント!

メディア買取ネットが選ばれる理由を挙げるとしたら、業界最高クラスの高価買取に、送料手数料無料の魅力や明確な査定金額があてはまります。
査定は独自の価格調査に基づいたもので、丁寧な評価で商品の価値をチェックします。
過去98%の利用者が買取を承諾していますから、それだけ納得の金額が提示されていることを窺えます。
サービスの利用に送料も手数料も発生しない、これは同社が掲げている基本的なポイントです。
発送にコストが生じませんから、成約時の査定額がそのまま代金として受け取れることを意味します。
梱包に必要なダンボールの提供もタダなので、こういったところも魅力的だといえるでしょう。
離島は中継料が発生しますが、その他の地域なら、実質的にコストの負担なしでサービスが利用できます。
品物の評価額は気になるものですが、その点も事前に金額が分かることによって不安が解消します。
明確な基準に基づく評価が行われますから、納得できる成約に結びついたり、高いリピート率にも繋がっているわけです。
まとめ売りでボーナスがついたり、値がつかない品を無料で引き取ってもらえるなど、嬉しい魅力が満載です。
キャンセル時の返送料も負担がないですから、そういったところも安心できる良いところです。

駿河屋の宅配買取申込の流れ

メディア買取ネットの宅配買取申込の流れは、ネットかフリーダイヤルで問い合わせを行い、必要事項を伝えて次のステップに進みます。
ダンボールが必要な場合は、希望を伝えて発送してもらい、集荷の有無や日時も伝えましょう。
買取サービスの利用には身分証の提示が必要ですから、申込の後にネットで画像をアップロードします。
申込と身分証の提出が済んだ後は、品物を梱包して発送手続きを行うことになります。
梱包は基本的にダンボールを使い、隙間が生じないように新聞紙などを詰めます。
DVDであれば、1箱あたり40枚から60枚の単位で箱詰めを行うのが目安です。
買取キットは2、3日以内に到着しますから、届いたら同じように箱に詰めて送ります。
発送は、宅配便の担当者が送り状を持って集荷に訪れるので、指定日時に荷物を渡すだけです。
査定や入金は品物の到着後、最短で当日中か48時間以内に行われますが、遅くとも1週間以内に結果が出て振り込まれます。