買取店

バリューブックスはビジネス書・医療書の買取りが得意!

バリューブックスは長野県上田市にある本の宅配買取サービスを行っている会社です新しい買い取りの取り組みを行っている会社で、選ばれた本をしっかりと買い取る新サービスを提供しています。具体的には、今までは事前査定やだいたいの査定額を知らせることができずどんな本を買い取ってもらえるのかが分かりにくかったのですが、新サービスではおためし査定を行っています。買取に得意なジャンルがあるので、より高価買取に期待できる会社です。

バリューブックスの取扱い商品について

バリューブックスでは様々なジャンルの本を買い取っています。例えば文学や評論や人文や思想や社会者政治や法律やノンフィクション、歴史や地理やビジネスや経済や投資や金融や会社経営、化学やテクノロジーや医学や薬学や看護学や歯科学やコンピューターIT関連、趣味やスポーツや資格検定や暮らしや健康や子育てと幅広いジャンルです。本の他にもCDやDVDやブルーレイ、ゲームも買い取ってくれます。週刊誌や新聞、漫画雑誌は取り扱っていません。

バリューブックスが選ばれる3つのポイント!

バリューブックスが選ばれる理由として、まずは新サービスとしておためし査定が導入されたことです。従来ではどの本がどれくらいの査定で売れるのかが分かりにくかったのですが、タイトルやISBNを入力することでどれぐらいの値段で売れるのかが分かるおためし査定を取り入れています。これによっていくらぐらいで売れるのか目安を知ることができるので安心です。次に査定基準を見直したことにより、これまでと比べると1.5倍の査定額での買取を実現しています。買い取った本はすべて個別での明細を渡してくれるので、どの本がいくらで売れたのかもわかりやすいです。査定額の付いた本やDVD,ゲームやブルーレイなどを一覧で見られる本棚機能があることによって、査定額の三歳が知ることができるからより安心して買い取ってもらえます。そして、本の中でも高額査定してくれる商品があることです。ロングセラー商品を始めとして、専門性が高い本やコミックセットや人気がある本や発売間もない本については高額査定が期待できるので、多くの人に選ばれているのです。初版から1年以内の買取価格保証があるので、発売されてすぐに買い取ってもらう場合にはより安心して出せます。

バリューブックスの宅配買取申込の流れ

宅配買取の流れは、まずおためし査定で本の買い取り額を調べてみましょう。これでどのぐらいの買取金額になるのかが目安として知ることができます。その後で読んだ本を段ボールに詰めましょう。目安として1箱1500円以上になるように詰めると良いです。送料は1箱あたり500円必要になるので、それを上回るようにしなければいけません。最後に本を詰め終わったら申込フォームから集荷を申し込んで、都合の良い日時に集荷してもらいます。宅配業者が自宅まで集荷に来てくれるので、重たい荷物を運ぶ必要もなければ伝票などの準備も必要ありません。査定結果を確認したらすぐに買取成立して現金が振り込まれます。バリューブックスの宅配買取の流れはとても簡単なので、誰でも利用することができると言えるでしょう。読まなくなった本を売るときには重くて大変な作業になってしまいがちですが、宅配買取なら時間の制限もなく重い荷物を運ぶ手間もないのでおすすめです。